hdd認識しない際に役立つ知識をGET|サクサク動くパソコン

コピーの方法

システム

HDDコピーはファイル管理ソフトを利用すれば簡単に行うことができます。しかし、オペレーティングシステムなどをすべてをコピーするのであればソフトを新たに用意しましょう。

Read More

速度の向上

ネットワーク

HDDコピーを行う場合にはフリーソフトを使用することがメインになってきます。HDDの寿命を伸ばし、速度の向上が目的なのであれば、積極的にHDDコピーを行いましょう。

Read More

hddは消耗品

システム

hddは消耗品ですのでバックアップをとっておきましょう

hdd認識しない場合に備えて、バックアップをとっておくことが重要です。 hdd認識しないのは、hddにも寿命が存在しているためです。利用し続けることによって次第に不具合が発生しやすくなってしまいます。 hddを日常的に利用し続けた場合の寿命はおよそ3年から4年といわれており、それ以降はいつ故障が発生しても不思議ではない期間に突入してしまうので必要なデータがある場合は定期的にhddの情報をコピーしておく必要があります。 現在はhddの情報をコピーする方法は複数存在しています。 部分的にならDVDやBDを利用してコピーを行えば安定したデータの保存が可能ですが、ディスクは場所を取ってしまいますし、データを一々読み取るのも面倒ですよね。 他にも外付けhddにバックアップするという方法が存在しています。 値段も1万円以下で2TBの物が購入できるので楽な方法といえるでしょう。

hddコピーで丸々コピー

数あるhddをコピーする方法のなかでも一番手っ取り早いのが、コピーしたいhddとは別のHDDを利用してコピーを行うことです。 この方法でコピーを行えば万が一、hddを初期化しなければいけないような事態に発展した場合でもコピーを行った予備のhddをパソコンに取り付けて利用すれば良いので初期化した後に手間の掛かるソフトウェアのインストールなどを一から始める必要はなくなります。 コピーを行うための機械は大手通販サイトなどで簡単に購入することが可能で、値段も低価格な物なら3,000円前後と手頃な価格なので購入してみるのもいいのではないでしょうか。 もちろん、コピー用のhdd単体も安い値段で購入できますよ。

データのバックアップ

パソコンを操作する人

hddは、いつかは故障して直さなくてはならない時が来ます。常日頃からデータのバックアップを考えておきましょう。hddのデータのバックアップ作業は非常に重要なことです。

Read More